「大きな森の小さなギャラリー」

アクセスカウンタ

zoom RSS 里に暮らす、薪ストーブの季節

<<   作成日時 : 2016/12/10 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ケヤキは、鮮やかに黄色く、

画像


はらはら葉を落とし、山里は寒く、

画像


夜は長く、早朝いちばん、

画像


母さんは子供の弁当づくりに大忙し、

画像


遠くの学校なので、
下の子(高一)は、まだ暗いなか、始発のバスで出かけます。

画像


子供の体を気遣って、ゆず茶を

画像


画像


画像


画像



薪ストーブで、20分

画像


冬は、たっぷりとゆずジャムも、

画像


幼い頃、こんな遊びをしていた。

画像


画像





私達のオープンエアギャラリー(内外展示空間)、

画像


オープンエアギャラリー「大きな森の小さなギャラリー」では、

里山(足助川上流)にIターンした私達、建築家夫婦の暮らしの写真展示と

ともに、川や山の自然を楽しみながら、山里(地方)に定住を希望する方の

相談を受け、私達の体験をもとにお答えしています。

画像


私達は、川の美しいこの山里に住み始めて21年目を迎えています。

当時、4月でも雪の降った1年目は、長女の入学に合わせて

とにかく移住したいと、

茅葺の民家をお借りして里山暮らしをスタートしました。

里の子育てと共に、川辺の手入れや自然の中で楽しめるよう

工夫してきた生活の場をオープンエアギャラリーとしています。

住宅設計は次の春で30年目を迎え、

様々な地域でIターンUターンに関する多くの相談を受けてきました。

(12月10日中日新聞朝刊/豊田版 ギャラリー紹介記事をご覧ください。)

LINK
私達のホームページへは

ギャラリーへは
OPEN AIR GALLERY PAGE 申込要予約 (無料)
     



計画の一歩、

degital MAGAZINE デジタルマガジン(臨時号)では

「土地を読み、計画する。」をお送りしています。

求め、探された予定敷地(建設未定可)が、

計画にふさわしいかを調べ、考え、

絵に描き、土地の利点と留意点をみつけます。

私達、建築家夫婦は土地を読み、構想案を思索し、描きます。



Read Now で大きく表示されます。

私達の仕事CATALOG web page     NEW   私達が構想し設計した木の家と庭、その場のあたたかな光、 カタログでは オリジナルキッチンや家具、 時間を経た素朴な自然素材こそ味わいが感じられます。  私達の Face book へは                                                 ※ ブログベージに掲載されています写真及びテキストの無断転用を禁じております。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
薪ストーブで作るゆず茶、フーフーと身体が芯から温まり、学校へも元気ハツラツ出発ですね。

戴き物の柚子、ジャムにしましたが、ゆず茶も作ってみましょう・・・
mugen
2016/12/19 15:19
我が家では、ハチミツたっぷりのゆず茶をつくります。おいしいですよ。寒い夜は、薪ストーブで部屋をあたたくして、冷たいゆず茶を頂きます。
大きな森の小さなギャラリー
2016/12/19 20:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
里に暮らす、薪ストーブの季節 「大きな森の小さなギャラリー」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる