「大きな森の小さなギャラリー」

アクセスカウンタ

zoom RSS 薪づくり ・今、暮らしは季節の中に・

<<   作成日時 : 2008/12/02 21:52   >>

トラックバック 2 / コメント 12

星空の夜露も降り、まわりは、すっかり色づきました。
地面は、きれいな葉っぱでいっぱいです。

畑で山芋、ネギ、ダイコンが採れたのでダッチオーブンを使って
焚き火炉で山芋煮をしました。
画像


画像


画像


こんな日は、あったかい火がなにより

画像


薪ストーブのシーズンです。

画像


乾燥のため、寒いくらいの日に次の薪づくりを始めます。

原木を準備して、まずチェーンソウで40センチほどの長さで玉切りにします。

画像


チェーンソウを使う準備です。安全第一でヘルメット
チャップ(安全ズボンカバー)です。

画像


チェーンオイルに混合ガソリン、そして刃研ぎのヤスリと皮手袋

画像


画像



晴れた一日、薪づくりをはじめます。

画像


画像


画像


画像


斧を使っての薪割りは、少しコツがあります。
割れ目をみつけます。

画像


画像


画像



いつも木肌は、きれいです。木の香りに満たされます。
その香りが大好きなヤギのメイコがやってきます。

画像



そして、今年の計画は、乾燥のため薪を道路側に沿って、薪の壁をつくります。
仕掛けを工夫してみました。
異形鉄筋を曲げて組み、これは、小屋づくりで残った材料

画像


画像


画像



積みあげる壁の高さは、90センチ

画像


日当たりのよい場所を選びます。

画像


画像


薪乾燥のための壁です。

画像


画像


画像


画像


庇は、これも小屋作りで残ったレッドシダーシングルを利用して

画像


画像



これは、乾燥した薪です。この冬の分です。

画像



アケビが実る頃が薪の準備をはじめるよい時期となります。

画像


落ち葉がいっぱいになったら本格的に薪づくりです。

画像


この季節の仕事です。

画像



大きな森の小さなギャラリーでは、薪割り体験をしたい人のために
将来は、薪ストーブのある暮らしを実現したいなと考える人のために

その2  work shop + hand made gallery  薪づくり、薪積み 

薪を輪切りにしチェーンソウとその用具の使い方、そして薪割りで斧を使うコツが体験できます。薪積み、薪で壁を作る工夫などその方法をアドバイスします。

詳細、問い合わせは、


その3 work shop  薪材で椅子(スツール)をつくる。 

3〜4時間ほどで一脚の椅子ができ、その日に持ち帰ることもできます。自然なツヤもでて使うほどに愛着のあるスツールになります。
画像




詳細、問い合わせは、






その5 event gallery 企画展示は、 私たちが考え設計した小さな木の家です。

この家で簡素な暮らしをイメージし、建設コストについて考えます。簡素な暮らしのための小さな家を実現するためにローコストとは、何かその方法を完成したばかりの「安曇野に住む家」を通して考えます。

画像



その他に「森の中の小さな家と庭」 「小さなアトリエ」 「小さな小さな家」 があります。




その6 hand made gallery 手作りの小屋をつくろう。 

私たち家族には、ニワトリ5羽とヤギのメイがいます。その手作りの小屋です。ほぼ完成しましたので興味のある方は、どうぞ ご覧ください。制作手順も写真展示しています。


画像




その7 open air gallery   川辺の小道・ 日々の草刈と手入れ


ここは、里山です。私たちのギャラリーは、ピロティから庭まわり、川辺までを小道で結んでいます。それがオープンエアギャラリーです。小道を辿りながら季節の里山風景を楽しんでください。

画像





 今までの私達の暮らし、そしてこれまでの経験からの提案、家づくりをしてきた仕事への想い、向かうべき暮らしのかたちを求めるものです。この季節、里山は美しい色を迎えます。庭でお茶をどうぞ、

アポイントは、オープンエアギャラリーからです。

 
オープンエアギャラリー/ 2008 秋 テーマ 「暮らしと木と」 は、ウェブアルバムでもご覧ください。
                
                 大きな森の小さなギャラリー
 



里山に住む土地を探すネットワーク 案内  里山に住む土地を探すネットワーク案内

テーマ

関連テーマ 一覧

古民家を探し、住む。

月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
薪ストーブ、里山に暮らす、 ・私達の仕事そして今、暮らしは季節の中に・
私達が設計した「ファミリーガーデンのある家」は、 夏の上棟工事から秋の外壁工事へと進みました。 ...続きを見る
「大きな森の小さなギャラリー」
2012/12/01 20:00
薪材で作ったスツール ・ 今、暮らしは季節の中に ・
愛用のスツール ...続きを見る
「大きな森の小さなギャラリー」
2013/10/26 17:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
見事な薪の壁・塀が出来上がりましたね。
作業を終えてのお楽しみは、ダッチオーブンでの美味しいお料理が待っていますね!

毎日の生活も、周りの里山などの風景も、流れる川も・・・みんな羨ましい限り!
mugen
2008/12/03 00:03
薪の壁は素敵ですねぇ♪
薪の断面の色に癒されますね。
ダッチオーブンの石積みはなんにでも
活用できそうです。
徳さんも試してみたいなぁ。
ログの大好きな徳さん
2008/12/03 08:40
薪の香りがここまで届きそうです。
以前は冬の前に父が薪作りをしていました。今は灯油に変わって・・・。やわらかな炎が懐かしいです。
湖のほとりから・・・
2008/12/03 20:14
mugenさん、薪の壁はわずかですが曲面になっています。薪の壁は駐車スペースの仕切りの役目も、薪に囲まれるとなんだか、ほっとします。
大きな森の小さなギャラリー
2008/12/03 20:21
ログの大好きな徳さん、焚き火炉は、玉石を積み囲んだだけの炉です。中には石ころを四隅に置いて、300角のグレーチング(鋳物製)をのせただけの簡単なものですがなかなか調子よく使えます。残った炭の始末も簡単です。焚き火は、残り火が危ないので、しっかり水をかけこのように石でかこんであるのです。どうぞ、よかったら試してみてください。
大きな森の小さなギャラリー
2008/12/03 20:30
湖のほとりから・・・さん、薪割りをしていると古老の方から、斧のコツを教えられます。薪ストーブの炎を見ていると、じっと黙って眺めてしまいます。不思議な時間ですね。
大きな森の小さなギャラリー
2008/12/03 21:47
薪の壁も積み方で画になるんですね。
薪ストーブを使ったことはありませんが、何だか暖かい薪の燃える色とかを想像できます。
炎をじっと見てしまうのもわかります。
レトロな感じで素敵ですね。
木の葉
2008/12/06 19:31
木の葉さん、おはようございます。今朝こちらは、ぐんと冷えて、霜が降り一面真っ白です。薪ストーブを焚いて部屋を暖かくしています。私達が設計したお家には、ほとんどと言ってもよいくらい薪ストーブがあります。冬の炎で心がほっとすることと、どんな時でも薪の準備をすることを暮らしの中にもつことも大切だと思うからです。薪のくべ方、ひとつ少し慣れれば
とてもよく働いてくれるのが薪ストーブなのです。あったかい調理にも!人にもやさしい道具です。
大きな森の小さなギャラリー
2008/12/07 07:59
焚き火炉で山芋煮ですか!
美味しそう〜

薪の壁も大きな森さんの手にかかると芸術的ですね 
とてもきれいです
takumama
2008/12/08 18:07
takumamaさん、拍手をありがとう! 我が家のまわりは、すっかり葉が落ちました。そうすると見晴らしは開けて庭に光が射しこみます。落ち葉がいっぱいで、でも霜の降りた葉っぱがきれいで、「掃くのは、もったいないね」とか言ってます。今は、リースになるものがたくさんみつかり、一日が早い早いと、部屋いっぱいの蔓をまとめたり、手織りをしたりと忙しそうにしています。
大きな森の小さなギャラリー
2008/12/09 09:44
こんばんは!
ダッチオーブンの山芋煮・・
美味しさと温かさが伝わってきますね。
石組みの炉も いいですね

子供の頃 まだお風呂が薪でしたので
父がする薪割りを傍で見ていた想い出があります。薪の壁がオブジェみたいで 綺麗ですね。
蔓でリースを手作りされているのですね。
しおん
2008/12/24 00:45
次の年の薪作りも今からやるんですね。
以前おばあちゃんちにあった薪のお風呂、火の温かさって特別ですよね。薪ストーブの前にロッキングチェアーでゆっくりパッチワークでもしたいなー。
もりもり
2009/01/15 08:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
里山に住む土地を探すネットワーク 案内 里山に住む土地を探すネットワーク案内
島好常・島いずみ建築研究所 home page 私達のホームページ
薪づくり ・今、暮らしは季節の中に・ 「大きな森の小さなギャラリー」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる